スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Leh, India〜新婚旅行編・インド最後の秘境レーより、風呂無しハネムーン〜

  • CATEGORYIndia
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
デリーを離れた飛行機は、山あいの小さな村レーへと到着しました。
DSC_1127_1.jpg 
新婚旅行の第一目的地です。

古びた建物と溢れかえる生活感。一気に旅の感覚が蘇ります(^-^)/
DSC_1124_1.jpg
東京で毎日終電まで働いていた日々が嘘みたいだ。笑

 岩や干しレンガで組まれた、ダーティだけど可愛らしい街並み。
DSC_1109_1.jpg 
レーの標高は3,500m。高山病に悩まされながら、まったりと街を歩きます。

バイクや車にはタルチョが飾ってあったりして、どことなく「インドじゃない感」が漂っています。
DSC_1108_1.jpg 
そう、レー(ラダック地方)を取り囲む山の向こうはパキスタンと中国、住人の大多数はチベット民族なのです。
どちらかというと、ネパールに遊びに来た感が強い(インドだけどね)・・・笑
この多様性がインドの魅力なのかもしれません(´∀`*)

宿の女将さんも、なんだか日本人に近い風貌で勝手に親近感!?
IMG_1927_1.jpg 
ちなみに着ているのは「ゴンチェ」というラダック地方の民族衣装。
世界的に見てもレアアイテム、一着購入しちゃいましたヽ(´∀`)ノ
これまでの長旅では何も買わなかったけれど、「新婚旅行」の大義名分を振りかざし、お買い物をするもの楽しい!!
買い物は文化を知ることでもあるし、真剣に良いものを探すし笑

宿そのものも日当たりがよく、素敵なお家だったのですが・・・
IMG_1924_1.jpg
水が出ない!!

実は村のあちこちの宿を訪ね歩いたのですが・・・
どこも水が出ない((´・ω・`;))
夜には−15度を下回る気温のため、村全体の水道がストップしているそうな。
ということで、まさかの!?
風呂無し新婚旅行のスタートです⭐︎

・・・ハネムーンってなんだったけ・・・?
って真顔で哲学が始まっちゃいそうだΣ(゚д゚|||)
二人とも旅慣れててよかったよ、マジで笑

しかしレーには、そんな些細なことを上回る美しさがあります(* ´ ▽ ` *)
DSC_1131_1.jpg 
ヒマラヤ山脈に連なる峰々と、暖かい暮らしがささやかに息づく街並み。

外を歩けば、キッズがワイワイと追いかけてきます。
DSC_1107_1.jpg
デリーやバラナシにありがちなぼったくり坊主やらおねだりキッズは一人もいなかった。

レーの住民のほとんどは仏教徒で、とても信心深い様子(´ω`人)
DSC_1138_1.jpg 
同じ文化圏から来たわたし達には、(インドらしからぬ押しの弱さ)控えめな優しさがとても嬉しかったです。

しかーし!

仏教の影響か、はたまたヒンドゥーか、インドのお国柄か、単純に動物が少ないのか、ベジじゃない食べ物を探すのに一苦労!
IMG_2031_1.jpg 
お肉を扱うレストランを見つけたら、それはラッキー(*゚ェ゚*)(*゚ェ゚*)


思うような食事の選択肢はないし、
お風呂は入れないし、
水で顔を洗うのもギリギリだし、
だから服の洗濯もできないし、
暖房もあまりなくて極寒だし、
電気もついたり消えたりだし、
新婚旅行ってほんまなんやねん!

と二人してツッコミつつ苦笑いしつつも、それを楽しめるわたし達が出会えて良かったね、と絆が深まる!?レーの日々でありましたとさ(〃▽〃)

さて、わざわざそんなインフラが整っていない場所に来たのは・・・美しい山々をバックに記念写真を撮影するため。
次のエントリーからは絶景ウォークの始まりです!
関連記事
スポンサーサイト

レー ラダック チベット ゴンチェ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。