スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

59カ国目:Luang Prabang, Laos 〜ただ坐して、メコン川の日没を眺めるのみ~

  • CATEGORYLaos
  • COMMENT1
  • TRACKBACK0
タイに長居をしすぎてビザが切れちゃう!という事で、ビザランの為にラオスへやって来ました(^-^)/
_DSC8161_1.jpg 
タイとラオスを隔てるのは、かの有名なメコン川。

子供の頃、椎名誠の小説が大好きで読みまくっていたのですが、そこに登場して来るのがこのメコン川。
東南アジアでは最長の河川で、「母なる川」として大切にされています。
憧れの原風景をこの目で観れる楽しみよ(´∀`*)

旅人にとってラオスというのは何ともアレな国で、
ハッピー系好きには沈没したくなる聖地、そうではない人にはなーんにもない!
と、反応が分かれる場所であります(゚∀゚≡゚∀゚)

でも今回訪れた街は見どころの多い、美しい古都として有名なルアンパバーン。
_DSC8261_1.jpg 
かつてのフランス領の趣を残す、キュートな街並みがとっても可愛いヽ(´∀`)ノ

かと言ってオシャレすぎることもなく、一本裏路地に入れば普通の生活が。
_DSC8236_1.jpg 

マーケットをプラプラと見るのも楽しいです(*’U`*)
_DSC8243_1.jpg 
基本的に売り子のおばちゃんたち、あんまりやる気なさげ笑

爽やかな陽光の下を、少年僧たちが歩いて行きます。
_DSC8268_1_201712251844452f9.jpg

ラオスはタイに並んで真摯な仏教国。
_DSC8307_1.jpg 

ルアンパバーン屈指のお寺ワット・シェントーン「生命の木」モザイク画は見事というしかありません。
_DSC8284_1.jpg 
雑踏の絶えないタイのお寺とも、侘び寂びの日本の寺院とも違い、どこか荘厳な雰囲気が漂うお寺(*´v`)

本当はエレファント・ライドやら滝ツアーやら、ルアンパバーンの見どころは沢山あるのだけれども。
_DSC8216_1.jpg 
わたしは殆どどこも行かず、ただ一日中メコン川の辺りに坐っている事が多かったです(*゚ェ゚*)

ゆっくりと空の色が移ろいゆき、
それが揺らぐ川に反射する様子に見入り、
手漕ぎの丸太舟で行き来する人々を眺める。
ただただ何もせず、純粋に過ぎて行く時間を眺める。
これがもう、最高なんだな!

夜には、宿にいるバッパー達とご飯へ(*´~`*)
IMG_3116_1.jpg 
夜遊びをする場所は少ないんだけど、笑い転げながら朝を迎えるまで飲んだり(*´v`)
ツアー客の方々になぜかランチをご馳走になったり、ヴィパッサナーで同じお寺だった旅人と再会して遊んだり。

コレ!という観光はしていないのですが、美味しいものも沢山食べて満足((^∀^*))
_DSC8192_1.jpg 
そして数日後、タイに再入国♪

スポンサーサイト

ルアンパバーン ワット・シェントーン メコン川

- 1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/05/31 (Thu) 22:05 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。