Railay Beach, Thailand〜地上の楽園で、久々のロッククライミング~

アオナン・ビーチで何にもせずに、脳みそを溶かすようにビーチに寝転んで1週間。
さすがに何かしようぜ自分!(=゚ω゚)ノと思い立ち、ライレイ・ビーチに行くことに。
_DSC6747_1.jpg 
陸路ではアクセスしづらい場所なので、ウォータータクシーにて移動します。

港がないので、こんなのどかな船着場(´∀`*)
_DSC6812_1.jpg 
バックパックだと楽だけど、スーツケースは大変。

ライレイ・ビーチ、なんて素晴らしい場所なんでしょうヽ(´∀`)ノ
_DSC6787_1.jpg 
これぞ楽園以外の何モノでもないわっ!

写真の岩山からも想像がつくように、クラビ県はロック・クライミングの聖地と言われています。
人によっては、ビーチには見向きもせずせっせと岩を登る場合も。
惚れ惚れするような鍾乳洞も沢山(* ´ ▽ ` *)
_DSC6793_1.jpg 

裸足で海に面した断崖絶壁を登るディープウォーター・ソロ(命綱なしで、海にジャンプ!)なんかも盛んです。
こーゆーのね。(画像はこちらより)
maxresdefault_1.jpg
登れない&泳げないわたしにはこんなのできるかーっ((´・ω・`;))

ってことで、安全安心のトップロープに挑戦!
IMG_2534_1.jpg 
15mくらいの岩壁で、クラックだらけなのでスーパーイージー(^-^)/

けれど・・・
久々のクライミングで、指の筋肉も腕の筋肉も見事に劣化しておる!

振り返ればこんな絶景が広がるわけですが、そんなの見ている余裕ないがなw( ̄o ̄)w
_DSC6833_1.jpg 

レストしながらやっと登りました(。´・(ェ)・)
3本の登ったら、すっかり腕がパンプ。
ペン1本だって持てやしねえぜ。
カメラすら重くて持てぬ!

と、ぼやきながらもビレイヤーのイケメンお兄さんshotは抑えたぞ(゚∀。)笑
IMG_2563_1.jpg 
何その腹筋。何その艶やかな肌。何その笑顔。
反則やんっ(〃ノωノ)

約半日のクライミングでしたが、もうお腹ペコペコで死にそうになり、宿にいた旅人たちとご飯へ。
IMG_2615_1.jpg
ベルリンから来た人とスイス人で、久々にドイツ語を聞く夜。
どうしてもクラブ話に花が咲いてしまうのは、ベルリナーの性でしょうか(゚∀゚)

涼しくなった夜風に吹かれながら皆で宿に帰ると、脚が酷いことに・・・笑
IMG_2617_1.jpg 
ま、遊びの勲章です(・Д・)ノ

次はバンコクへ向かうよー。
関連記事
スポンサーサイト

ライレイ・ビーチ クラビ クライミング

0 Comments

Leave a comment