Kuala Lumpur-2, Malaysia〜多民族国家はご飯文化が最高!クアラルンプール食べ歩き~

以前にも書いた通り、マレーシアのご飯はめーーーーちゃくちゃ美味しい!
ってことで、リンダやシャーさんにオススメしてもらいつつクアラルンプールを食べ歩き(*´~`*)

海に囲まれた土地ならではのシーフードと、
温暖な気候で沢山採れる味の濃い野菜たちと、
イスラムらしいハラル調理法と、
華僑が持ち込んだ中華のエッセンスと、
インド系移民の持ち込むスパイシーさと、
様々な食文化が渾然一体となって、もうたまりません。
マジでグルメ天国(゚∀゚)

一日の始まりは、マレーシア定番の朝食「ナシレマ」から。
_DSC5369_1.jpg
ココナッツミルクで炊いたご飯と、甘辛い煮付け、トッピングには目玉焼き。
美味いです。
そして、非常にからーーーーーい!
でもやっぱり、美味いです(´∀`*)

リンダとシャーさんの会社(日本の自動車メーカー。バリバリ働いていらっしゃる)の近くで。
IMG_20161231_100238_1.jpg 
辛さに刺激されて止まらない汗に、吹き抜ける風が気持ちよい!

リンダの自宅で作ってもらったのは、肉と野菜のパイ包みみたいな、ロティ。
IMG_2368_1.jpg 
酸っぱいソースにつけていただきます。
コレは、お好み焼きソースとか醤油でも美味しそう!!

マレーシアは本当に魚料理が激ウマ(*σ´Д`*)
_DSC5456_1_201705171809115bd.jpg
しっかり下味がついているのが特徴です。

ランチにはプレートに山盛りごはん(´∀`*)
_DSC5461_1.jpg

歩きながら食べるには、魚のすり身串を。
_DSC5586_1.jpg
日本のかまぼこやはんぺんと酷似していますが、これに甘辛いチリソースをつけるのです。

辛いものは好きなのですが、あんまり辛すぎるものは顔が真っ赤になってしまうわたくし。
リンダが気をつかってくれて、辛さ控えめにしてくれていました。

が、これには驚いた!

なんと、フルーツにもチリとソースを掛けるってw(゚o゚)w
_DSC5573_1.jpg 

また別の記事で紹介しますが、
厚切りのバタートーストに、
カヤ(ココナッツシュガーのペースト。甘い)をたっぷり塗り、
(普通にパンとジャム、って感じ)
さらに半熟の卵を載せ、
(ここまでは分かる)
仕上げに醤油をたっぷり掛ける!
(*゚Q゚*)(*゚Q゚*)(*゚Q゚*)
っていうおやつもありました。

甘い+辛いの出会いの面白さよ。

日本の料理は「素材の味をうんたらかんたら」「出汁の旨味をどうたらこうたら」っていう、引き算が多いですね。
リンダに「日本にきた時、ご飯の【味】がしなかったんじゃない?」と聞いたら、やっぱり慣れるまで大変だったとか。
マレーシアはどんどん要素を足して行くもんなあ。
結論、どっちも美味しくて好きヽ(´∀`)ノヽ(´∀`)ノヽ(´∀`)ノ

南国ならではのジャックフルーツ。
_DSC5577_1.jpg

そしてドリアンの最高級品、ムサンキンのアイスクリーム!
IMG_20161231_140325_1.jpg
香りも味も濃厚でした(*´~`*)

でも食べるものを一番美味しくしてくれるものは、
一緒に食べる人々。
シャーさんがいつも美味しそうに嬉しそうに食べるので、わたしも楽しくなる((^∀^*))
_DSC5584_1.jpg 

素敵な相棒たちと共に、マレーシアの田舎にも足を伸ばします。

関連記事
スポンサーサイト

クアラルンプール ナシレマ ムサンキン

0 Comments

Leave a comment