Nallathaniya, Sri Lanka〜お風呂は川で。素朴な山里のワイルドライフ~

とにかく緑が見たい!
自然たっぷりな所に行きたい!
できればちょっと涼しいといいな!
(エジプトが寒くてアジアに来たのに、コロンボが35℃平均で暑すぎる!と贅沢な悩み(・Д・)ノ)

そんな理由でやってきた、ナラタニヤ。
_DSC4345_1.jpg 
標高が高いからか、とっても気持ちよい気候なのです。
コロンボのバスターミナルから直行便があります。(ナラタニヤのバス停名は”Delhouse”)
10時間かかるけどね((´・ω・`;))

観光地でありながらも、どこか素朴で「山里」という言葉がぴったりと似合うような場所。
_DSC4183_1.jpg 

バナナの葉を大量に積んだトラックが通り過ぎて行ったり・・・
_DSC4239_1.jpg

ちょっとアヒル口の仏さまに見下ろされたり(*´~`*)
_DSC4225_1.jpg

小さい仏さまも、お土産として沢山売られています。
_DSC4236_1.jpg 
なんだかシュールだ・・・|д゚)

人々の暮らしはとてもラブリーで、川でお洗濯&身体を洗う生活なんて最高!
_DSC4186_1.jpg 
黄色のトタンがシャワーブースで、水がずーっと出ています。
蛇口がない!出っぱなし!エジプトでは考えられない、アジアならではの「湯水」使い!
ちなみに排水は川にダダ流れなので、オーガニックのシャンプーとかじゃないとダメなのかな?
と思いきや、入口で無料配布していたシャンプーは化学製品でした。いいのかー(゚△゚;ノ)ノ

宿も水シャワーだったので、どうせなら外で気持ちよく浴びたい!と思い、ここに通っていたのですが・・・

川の上流がお風呂スペースになってることを発見(´∀`*)
IMG_2137_1.jpg 
なんとなく男性エリア・女性エリアに分かれています。

景観が最高!なので、もちろんわたしも川シャワーしちゃおう(゚∀゚≡゚∀゚)
_DSC4214_1.jpg
ちなみにコレ、別に温泉じゃないからね!!
標高が高いので、昼の晴れ間でも無い限り震えながら洗っているからね!!

でも、川で色々な地元の人々に出会うことができました(*´v`)
_DSC4447_1.jpg 
ちょうどお誕生日パーティーがあるというので、ちょっと参加させてもらったりヽ(´∀`)ノ

暖かい人々と冷涼な気候で過ごしやすいナラタニヤ。
思ったよりも長居をしたのですが、本当の目的は登山をするため。
「スリーパーダ」別名アダムスピークと呼ばれる、仏教徒・クリスチャン・ムスリムにとって聖地とされる山から見る朝日が、とっても美しいのだと聞いたのです(´∀`*)
エジプトのダハブを出発する最後の朝に、名も知らぬ旅人から。
ナラタニヤはその登山口となっています。

茶畑に降る星空を眺めながら、夜明けへ向かって出発!
_DSC4419_1.jpg 

関連記事
スポンサーサイト

ナラタニヤ スリーパーダ アダムスピーク

0 Comments

Leave a comment