Cairo-4, Egypt〜エジプトにもクリスチャンがいるのだ。コプトの教会へ~

  • CATEGORYEgypt
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
サファリ(宿)に8年もお住まいだという、カイロの隠れ有名人(?)ホリエ氏、
その実オペラ座の主席トランペッターである彼が、練習時間を割いて市内を案内してくださるとのこと。
これはありがたい!と、ぴょこぴょこ着いて行くことに(*´~`*)

左の作務衣姿の彼がホリエ氏。
_DSC2162.jpg 
初対面からえげつない下ネタを発する変態さんですが、ひとたび街に繰り出せば、あらゆる人々ににこやかに挨拶し慕われるオープンマインドな紳士でもあります(*´_ゝ`)
サファリに滞在するわたしたちが彼に付けたあだ名は「変態の仮面を被った紳士」

一日のスタートは、スルタン・カイトベイ・モスクから。
_DSC2154.jpg 

こちらのモスクも世界遺産なのですが、何とも地味と言うか人が居ません(°_°)
_DSC2143.jpg 
静謐な時間を独り占め。

実はこちらのモスク、1エジプトポンド札に刷られている(゚∀゚≡゚∀゚)
_DSC2152.jpg 
ちなみにこの裏側には、かのアブシンベル神殿が描かれています。

ここに隣接する形で建てられた、死者の街。
_DSC2174.jpg 
その名の通りお墓エリアのですが、乾いてさっぱりとした空気と、日に晒されたパステルカラーのおかげで怖さは感じません。
むしろ何とも気持ちがいい(´∀`*)
ちなみに死者だけではなく、生者(ホームレス)もここに住んでいるそうな。

好奇心旺盛(いや、もう、本当に!)なエジプト人の皆さん。
_DSC2189.jpg
あちこちで声を掛けられて、写真を撮りながら進みます(*゚ェ゚*)

エジプトに着いた瞬間、顔を見るなり声を掛けられたり、
電話番号と名前をガンガン聞いて来たり(英語を殆ど話さないにも関わらず。どうやって会話するつもり?)、
ご馳走するからこれからご飯に行こう!と胸元(ひんぬーなのに)を見ながら誘われたり、
芸能人ばりに写真を撮られたり、
むしろ肩を寄せてセルフィーをバシャバシャと撮っていたり、
ずっーっと集団になって後ろを着いて来たり、、、
まぁ何とアグレッシブなんでしょう!と驚くことしばしば。

人懐こいだけならばとても嬉しく大歓迎なのですが、
結局触ってこようとしたり、キスしてくれ、結婚してくれ!とすぐ言ってくるのには閉口。
もぅ本当にエジプトのメンズは(*`皿´*)!!
と思っていたのですが、女性たちや子供たちも同じ勢いで迫ってくるので、国民性なんだと理解しました・・・
ならばこっちも出来るだけオープンになって、テンションに慣れるしかあるまい!
あ、でもやっぱり、セクハラだけは本当にやめてほしいです( ノД`)

時折挟まれる、おやつタイム。
IMG_1240.jpg 
エジプトの国民食コシャリ(パスタや豆のミックス+トマトソース)のピタパン・サンド。1個7円也!


あれこれ食べつつ、ホリエ氏のお気に入りエリアに到着!

コプト教徒(クリスチャン)の聖域です(・Д・)ノ
_DSC2219.jpg 

エジプトの人口のうち9割がムスリムですが、残りの1割はクリスチャン。
わたしの滞在中にもコプトの教会を狙ったISによるテロがあり、27人が死亡しましたが(とても痛ましく思います)、
やはり少数派ということで、歴史的にもずっと弾圧されてきたそうな。

エジプトの法律上は、信教の自由が保障されています。
しかし実質的はイスラム教→キリスト教への改宗は殆ど不可能だったり、自由に結婚や就職が出来なかったり・・・と、未だ差別問題も多いようです。
(まぁキリスト教国でも、オフィシャルではないもののムスリムへの差別があったりするし、安易にどうこう言えることでもありませんが)

そんな背景があり、教会は目立たないように岩山をくりぬいたもの(*゚Q゚*)
_DSC2232.jpg 
狭い入り口からは想像出来ない程の、広い空間!

ポティファルの妻の誘惑から逃げようとする、ヨセフのシーンを彫った壁画。
_DSC2240.jpg 
下ネタ大魔王のホリエ氏は「美女の据え膳食わぬなど、何てヤツじゃ!!」と、それはもうおかんむり(゚∀゚)

隣接する、別の大ホール。
_DSC2247.jpg 
こちらも外からは、ただの岩山と洞にしか見えない作りになっていました。

コプトはカトリックでもエヴァンジェリストでもなく、正教会。
_DSC2254.jpg 
ウィンクしてイェィ!って言っているようにしか見えないイコンがカワイイ(*’U`*)

続いては、実際にコプト教徒が生活しているエリアへ、続きます。
関連記事
スポンサーサイト

カイロ コプト コシャリ

0 Comments

Leave a comment