53カ国目:Copenhagen, Denmark〜人魚姫が佇む、おしゃれな港町コペン~

ベルリンから一晩を掛けて、コペンハーゲンにやってきました(・Д・)ノ
入国のとき、久々にパスポートチェックが有りました。デンマークは、難民の受け入れにはとっても消極的。
シェンゲン圏を旅するときは、パスポートを持たない場合もあるんだけど・・・有って良かった!

朝食はデンマーク発祥の「デニッシュ」から。って、名前そのままやね。
_DSC5209_1.jpg
物価の高さにびびりながらも、丁寧にバターが織り込まれたパイ生地を味わいます(*^_^*)

ロイヤル・コペンハーゲンの本店。
_DSC5266_1.jpg
同居人にお土産を・・・と思ったけれど、お値段桁が違いすぎた(;д;)

そう言えば、日本でも人気のタイガーもここコペン発祥ですね。流石デザイン大国!
_DSC5260_1.jpg 
入口で退屈そうに座っているおじさんが、いい感じの哀愁を醸し出しています(´∀`*)

おじさんといえば、こちらのマネキンもなかなか素敵。
_DSC5263_1.jpg
こういう、リアルな体型のディスプレイがあってもいいじゃない!?
X脚になってるやつ、ちょっとキモいけど(゚д゚)

裏通りを歩けば、家々は小さくも可愛らしい(゚∀゚≡゚∀゚)
_DSC5308_1.jpg
ロシアやフィンランドでも思ったけれど、やっぱり冬が暗い国はカラフルな建物にしたくなるのかな!?

お城のある公園では、薔薇が可憐に咲き乱れます(*´v`)
_DSC5301_1.jpg 

「世界三大がっかりスポット」として有名な、人魚姫。ものすごい人だかり!
_DSC5347_1.jpg 
アンデルセンのお姫さんはあらゆるものを失った挙げ句、何も手に入れられなかったけれど・・・
幾つもの選択を自分自身で決定して、運命を切り開き、その結果を受け入れて、能動的に愛せたのだから、
ハッピーエンドではなくとも幸せだったんじゃないかしら。
自分ではどうしようもない現実に直面しながらも、何事にも後悔などしていなくて、だからこそ昇天(転生?)できたんじゃないかしら。
嘆きつつ無力に見えるけれども、ただ純粋なだけや受け身ではない、格好良い女性だと思います(*゚ェ゚*)

仕事絡みで訪れたので、ボスと合流して・・・ニシン尽くしのランチ!
_DSC5279_1.jpg

アムステルダムやヘルシンキ・・・港町ならではの、心地よい喧噪を歩き(^∇^)
_DSC5331_1.jpg 

潮風の湿度で、髪がしっとりとする感覚が久々で嬉しい。
_DSC5340_1.jpg

 コペン歩きを楽しんだ後は、電車で北上してビーチへ!

 

関連記事
スポンサーサイト

アンデルセン コペンハーゲン 人魚姫

0 Comments

Leave a comment