Neuschwanschtein, Germany〜美しい白鳥城の本当の姿は、全力のオタク部屋〜

シュロス・ノイシュバンシュタイン。

この噛みそうな名前(日本に住んでいた時には、正確に言えた試しがなかった)のお城は、
諸説あるものの一般的にはシンデレラ城のモデルとして知られています。
ドイツ一有名な観光地と言っても差し支えないでしょう(・Д・)ノ

そんなノイシュバンシュタイン城を目指して、いざ電車へ。

車窓からはバイエルン・アルプスが一望できます。
_DSC1526_1.jpg 

白雪頂く山の麓の、
蒲公英が一面に咲く丘の小径を、
白馬と小さな犬が駆けて行く・・・
_DSC1519_1.jpg 
そんなベタな映画あるかいな!って位に可愛らしい光景(*゚Q゚*)

風景を楽しみつつ最寄駅に着くも・・・
バスが一時間に2本しか無い・・・
こんな一大観光地なのに・・・
バス停で待つ大勢の人ごみ・・・
タクシーで行こう!と、近くに居たおばちゃん達にも呼びかけてシェア。

しばらく走ると、見えて来た\(^o^)/
_DSC1530_1.jpg 
意外とちっちゃいΣ(´Д`*)

ちなみに、ノイシュバンシュタイン城が一番美しく見えるという橋はメンテナンス中でした。残念。

知名度は無いけれども、同じ王家が住んだホーエンシュヴァンガウ城
_DSC1553_1.jpg 

両城から見下ろせる麓には、美しい湖があります。
_DSC1555_1.jpg 

いざ、ノイシュバンシュタイン城を目指して山登り!!
_DSC1568_1.jpg 
山陰の可憐な花々。

30分ほどかけて、アイスクリームなどをかぶりつつ、到着(∩・∀・)∩ 
IMG_6778_1.jpg 
ディズニーのお城よりも、よほど立派ですがな・・・

ちなみに内部は撮影禁止
5分刻みで大量の観光客が出入りしているから、しょうがないね(´;ω;`)

ノイシュバンシュタインは別名「白鳥城」とも呼ばれており、城内至る所に白鳥のモチーフが見られますが・・・
それは別に立ち姿が白鳥のように美しい・・・といった理由ではありません

ルートヴィッヒ2世:城を建てた人

ル:白鳥に変えられた少年が出てくるお話があるよ。そうだ、俺はこの話の主人公だ!

ル:中世騎士道が大好きだから、そんな雰囲気のお城が欲しいな(*ノ∪`*)

クリスチャン・ランク(画家):建築家じゃないっすけど、お好みのお城作りまっせ!

城:いろいろ城として必要な装備がない、しっちゃかめっちゃか建築が出来たった!

内部は様々な様式、年代がミックスされており、何とも奇妙ながらも面白い(* ´ ▽ ` *)
ゲームや物語好きなオタクが、
ヴァーチャルの世界をお金を使ってリアルに建てちゃいました、
みたいな壮大さ。好きよ。

ルートヴィッヒ2世がここに建てたい!と自ら選んだ場所の風景。
_DSC1588_1.jpg 
バイエルンを一望できます。

反対側の窓から見える風景は、美意識のカタマリかと(=゚ω゚)
_DSC1616_1.jpg 

なぜかキッチンだけが撮影OKでした笑
_DSC1613_1.jpg 

ドイツ2年目にして、初のノイシュバンシュタイン城訪問でしたo(^▽^)o
誘ってくれた友達にTHX!!



関連記事
スポンサーサイト

ノイシュバンシュタイン ルートヴィッヒ ドイツ バイエルン

0 Comments

Leave a comment