Palermo, Italy〜精練されないパレルモの混沌と、ジェントリフィエケーション~

  • CATEGORYItaly
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
すっかり体調を回復させてシラクーサを後にし、パレルモへやってきました(#^.^#)

シチリア最大の都市にして、かつての王都。
その歴史は様々な支配者たちに身を委ねる、変遷激しいもの。

フェニキア人に築かれ、
ギリシャ人に支配され、
ローマ人に征服され、
イスラムの手に陥落し、
ノルマン人が一時を誇り、
フランスの元に入り、
スペインの所領になったり、
オーストリアの手に渡り、
ナポリの下に落ち着く。

なんてこったい、ここの小学生は歴史の授業が大変そうじゃΣ(゚Θ゚)
それぞれの時代の中で、様々な影響を受けて来たため、人々や街、建築、食生活、どれを取っても国際的!

それを満喫すべく、マーケットに足を伸ばしてみましたo(^▽^)o
_DSC9107_1.jpg 
ムール貝や海鮮が美味しそうだようーーーー!!

シチリアに来てから愛しすぎている柑橘類。美味しいんだもん(*´~`*)
_DSC9122_1.jpg

パキーノトマトに代表されるように、シチリアの野菜は超絶味が濃くて甘い!
_DSC9123_1.jpg 

市場のおっちゃん達はフレンドリーで、「俺達の写真を撮れ!」って言ってくれる。
_DSC9116_1.jpg 
そのオープンさが、やっぱりインド人みたい(*゚Q゚*)

何をしているのか分からない、マーケットのお客さんも然り。
_DSC9230_1.jpg 
この後見た時は、昼間だけどワインをがぶ飲みしていた(;゜0゜)

これは市場なのか?
むしろスラムではないのか?と思わざるを得ないマーケット。
_DSC9247_1_201606300614598a7.jpg 
やっぱりカオスだ。
ナポリ以上にある意味カオスだ。

市場の道ばたでは、酔っ払ったおっさん達がバイクごっこをしている(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
_DSC9275_1.jpg 
イイ歳したおっちゃん達だけど、笑顔で楽しそうで何より。
平日だけどね!!!

ご飯をいただく所は、こんな路地裏。
_DSC9207_1.jpg 
なんだかタイやベトナムみたいだな。

料理を待っていると、近くのお店のおっちゃん(と超可愛い子犬)が話しかけて来た!
_DSC9203_1.jpg 
ベルリンもそうだけど、やっぱり「精練されきらない街」というのは、
なんだか愛おしい(* ´ ▽ ` *)

友人が言っていた、"Against Gentrification"は結構大事かもしれない。
(ジェントリフィエケーション:街の高級化、アップグレード、再生、それに伴う家賃の上昇)
ヒップスターやアーティストは街を救うように見えるけれど、
お洒落なカフェやバー、ギャラリーが増えるのは楽しいけれど、
精練しすぎるというのは、結局文化を台無しにすることかもしれない。

そんなことを思いながら帰ると、また別の夜市が。
_DSC9169_1.jpg 
ここは東南アジアか!!
って突っ込みたくなる程の蛍光灯の輝きと品揃え。
でも売っているのは黒人。

なんだか・・・いいなあ(((o(*゚▽゚*)o)))

良く言えば国際的、普通に言えばただのカオスなパレルモ。好きになりそう!

関連記事
スポンサーサイト

パレルモ ジェントリフィエケーション

0 Comments

Leave a comment