Firenze-7,Italy〜フィレンツェのB級グルメ。モツ煮込みランプレドットを探して~

  • CATEGORYItaly
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
フィレンツェも二回目、しかもたっぷりと時間を取っている・・・
ので、少しディープな所に分け入って行くことにしました。

ちょっとした路地が、なんだかとても素敵!
IMG_4252_1.jpg
でも住むのは(特に車を運転するのは)、それなりに大変だろうな〜。

新市街の方に来ると、なんとも観光地っぽさが抜けた、ローカルな通りが多く有ります。
_DSC8362_1.jpg
そのステッカー欲しいがな(・∀・)

街の人々もオープンで、「一緒に写真を撮ろう」とよく言われる。
_DSC8433_1.jpg
ドイツだと写真やネットに対する警戒心が強いから、イタリアの写真ウェルカム!な感じはとても嬉しいのです。

停めてある車は、なんだかお茶目(*・∀-)
_DSC8324_1.jpg

停めてある自転車は、なんだかガタガタ。
_DSC8432_1.jpg
むしろ棄ててあるのか!?


さて、新市街に来た目的、それは・・・

「ランプレドット」


フィレンツェの伝統料理かつB級グルメで、宿のオヤジさんに、
「何はともあれ、ミケランジェロを見なくとも、ランプレドットだけは食べろ!
ランプレドットを食べなければ、フィレンツェに来た事にはならんぞ!」

と全力でお勧めされていたのです。

と言ってもその時点では、ランプレドットなるものは一体全体何なのか?分かっていなかったわたしたち。

とりえあず、ローカルな市場の周囲を歩く!

と、屋台を発見♪
_DSC8503_1.jpg
これがランプレドットだそうな。

つまりは、牛のモツ(胃)のスープ煮込み!

ハーブと塩分のしっかり効いたスープで、モツも臭み無く、旨味だけが残って最高に美味しい!
地元の人はパニーニの具にするのが一般的らしいのですが、スープ好きのわたしはツユダクをオーダーでした。
美味いがな(o゚▽゚)


無事に目的を果たして、フィレンツェを見下ろすミケランジェロ広場へ。
_DSC8437_1.jpg
3ヶ月前に来たときと、全く変わらない姿。

帰りがけの街並も、とても古いもの(*´∀`)
_DSC8474_1.jpg
いつから有るのか分からない程の建築に、人が普通に住んでいて、バルコニーで新聞を読んでいたりなんかする。

定番のサンタ・マリア・ノヴェッラも、800年以上の歴史があるんだな(*´▽`*)
IMG_4217_1.jpg


きっと100年前も、100年後も、300年後も、フィレンツェはあまり変わらないのだろうな。

そういう、ゆっくりとした時間の流れは、イタリアの古都の魅力の一つ(o^-^o)

もちろん、いつも新しいイベントと新しい表現を生み出しているベルリンも、大好きですけどね。

帰りがけには、1600年から営業しているというスーパーマーケットに寄って、おやつをゲット!
IMG_4265_1.jpg
懐と歴史深いフィレンツェで、美味しいご飯を堪能致しましたー♪
関連記事
スポンサーサイト

フィレンツェ ランプレドット

0 Comments

Leave a comment