Firenze-6,Italy〜念願のドゥオーモと、ゴルゴンゾーラ&アスパラガスのリゾット~

  • CATEGORYItaly
  • COMMENT2
  • TRACKBACK0
またまたお久しぶりです。
気がつくと1ヶ月、すぐ経ってしまう・・・
ブログ上ではまだイタリアですが、それから東ドイツ、スイス、バイエルン地方、フィンランドやバルト三国に行ったりしております。
その半分以上がお仕事で、実にありがたいことです(o゚▽゚)
(出張費が出るのが一番ありがたいかな♡)


さて、フィレンツェのお話をば。

昨年の冬に親族と訪れて以降、3ヶ月ぶり2回目のフィレンツェへ(人´∀`)
_DSC8261_2.jpg

飽きないか、って??

飽きませんがな(・∀・)
花の都の象徴、ドゥオーモは何度見ても美しい♪

そして上からの、トスカーナ全体を見下ろす景色もまた、絶景なり。
_DSC8297_2.jpg

前回はね、ドゥオーモには登らなかったのです。
江國香織&辻仁成「冷静と情熱のあいだ」を小学生の頃に読んで以来、
そして色気むんむんの竹野内豊&ケリー・チャンの映画を見て以来、
ドゥオーモには恋人と登るものだと思い込んでいたわたくし(o゚▽゚)

念願叶って(?)みなさんご存知(?)ネリー氏と登ることになりました。

なのに、ふざけてばっかり・・・
IMG_4193_2.jpg
竹野内豊ほどイケメンではありませんが、ま、人生こんなもんです。

こっちだってケリー・チャンほど美女じゃあるまいし、ふざけてばっかりですからね(^∀^)
_DSC8444_2.jpg

フィレンツェの街には古いものが溢れていて、とてもフォトジェニック(^○^)
_DSC8516_2.jpg

教会の地下にくぐれば、静謐な光が溢れます。
_DSC8452_2.jpg

ちょうどイタリアに行く前に、お仕事で彫刻を撮ったばかりだったので・・・
_DSC8355_2.jpg
興味津々。3Dアートを撮るのは難しくて、面白い!!!

イタリア・特にフィレンツェでは、橋や街角など至る所に彫刻が溢れていて、街に気品を添えていました(*・▽・*)
_DSC8428_2.jpg

お腹が空いたら・・・宿のご主人お勧めの食堂へ!!
_DSC8527_2.jpg
これは、ゴルゴンゾーラとアスパラガスのリゾットでした。

お値段、たったの5€なり!

観光都市として、物価が高いイメージのフィレンツェですが、ちゃんと探せば美味しくて安いお店もあるんだな(*´∀`)
(お店の名前は「たびねす」のサイトで公開しているので、そっちを覗いて見て下さい。というステマあるいは宣伝

月夜のドゥオーモを眺めながら、三脚を持って街を歩く。
_DSC8520_2.jpg
何度来ても美しい街、フィレンツェでした!!
関連記事
スポンサーサイト

フィレンツェ ドゥオーモ

2 Comments

R  

はじめまして。
基本的に海外食べ歩きがメインなので、「たびねす」のサイトで公開しているという店の情報を知りたかったのですが、「びばかぱ たびねす」でググっても、それらしきサイトを見つけられません。
是非ともリンクを張ってください!(最初からここまで読んできたのですが、他の店もあると嬉しいです)

2016/10/23 (Sun) 13:49 | EDIT | REPLY |   

びばかぱ  

ブログを拝見しました。
世界食べ歩き、とても楽しそうですね!
詳細な食レポ、とても参考になります。

さて、記事リストはこちらです。
http://guide.travel.co.jp/archive_world/list/n732/

特にこのブログ記事、フィレンツェのものはこちら。
http://guide.travel.co.jp/article/17520/

「地図を見る」「関連メモ」から、詳細な情報や場所を確認できます。
お役に立てれば幸いです。

2016/10/23 (Sun) 17:22 | REPLY |   

Leave a comment