Firenze-2,Italy〜ヴィーナスよ、こんにちは!ルネッサンスの真髄へ~

  • CATEGORYItaly
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
イタリアの朝は、やっぱりコーヒーから♪
_DSC5876_1.jpg
香り高く、柔らかいフォーム・ミルクに包まれたカプチーノで、やっと目が覚めます。


本日訪れるべきは・・・ルネッサンスの宝庫、ウフィツィ美術館(*゚ー゚*)ノ
_DSC5909_1.jpg

なんとこの美術館、
・ボッティチェッリ
・ダ・ヴィンチ
・ミケランジェロ
・ラファエロ
・カラヴァッジョ

等々、ルネッサンスの巨匠達の作品をたーくさん所蔵しているのです。

まず目に入ってきたのは・・・

ぷりっぷりのおしり(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)
_DSC5879_1.jpg
いい感じに筋肉質ですね!!!

前もナポリで彫刻を観に行ったとき(記事はこちら)も思ったけど、やっぱりイタリアの彫刻はとても優美!

そして長い行列を待って・・・ボッティチェッリのヴィーナスさん、初めまして(´ω`*)
_DSC5922_1.jpg
プリマヴェーラのお姉さんも美しい!

人のごった返すミケランジェロの部屋で、忘れられたように横たわる彫像も何とエレガントな(*´∀`*)
_DSC5917_1.jpg
東洋の、例えば阿修羅像のような静謐な美しさに対し、
いかにも西洋の写実的で生きているような彫刻
どちらも大好きです♡

美術館自体も、ルネッサンス様式の建築ですてきな雰囲気。
_DSC5898_1.jpg

窓からは、ポンテ・ヴェッキオとフィレンツェの街並を見下ろせます(^_^)
_DSC5908_1.jpg
「古都」という言葉が、本当に似合う街( ´¬`)

膨大な展示の中で一番心惹かれたのは、巨匠ベリーニの、緻密なデッサン。
_DSC5892_1.jpg

ぺったりとして威圧的な宗教画を幾つも見ていると、正直飽きちゃうのですが、
何の彩色もされていない、素朴なデッサンに隠されたそれぞれの表情、緻密な構図、柔らかなタッチにほれぼれ♪


どこの美術館や展示、音楽を聴きに行ってもそうなのですが、エネルギーに満ちているものと相対峙すると、とっても疲れます(。・ω・。)
いくらでも歓迎の、幸せな’疲れ’だけどね!

すっかりお腹を空かせたわたしたちは、山盛りアイスクリーム屋の誘惑を振り切りながら・・・
_DSC6030_1.jpg

紅葉の美しい裏路地を抜け・・・
_DSC5929_1.jpg

ポルチーニ茸を目指して、トラットリアへ!
関連記事
スポンサーサイト

ルネッサンス ウフィツィ

0 Comments

Leave a comment