Firenze,Italy〜ヨーロピアンも憧れる、花の都フィレンツェへ~

  • CATEGORYItaly
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
イターリア!!
フィレンツェ!!


嗚呼、何と美しい響きなんでしょう(o´∀`o)

ベルリンから飛行機でわずか1時間ちょっとの距離ですが、ドイツ人ですら「イタリアいいな〜行きたいな〜」と言うイタリア。
何だろう、日本で「今週末沖縄行くんだけど」「ええなあ!!!」ってなるのに、「北海道の美味しさ」をさらに足した感じかな??

陽光の短いシーズンに、太陽が燦々と溢れる古都で食べ歩きなんて、想像しただけで幸せやわ(o゚▽゚)


ってことで、ひとっ飛びして・・・
_DSC5768_1.jpg
フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラへ(゚ー^*)


そして、ロシアを一緒に訪れたおば夫妻も合流して、素敵なフィレンツェDaysの始まりです!!

まずはともあれ、街のランドマークであるドーモへ。
_DSC5773_1.jpg
カラフルな大理石を組み合わせてあって、何とも優美な、イタリア的センス!
ベルリンには無い感じやー(・∀・)

内部も、ゴージャスな大理石使いでした。
_DSC5787_1.jpg
実は昔、大理石屋さんの設計部でバイトをしていたことがあるんだけど、イタリア産の石が多かったなー♪

なんて思い出しながら、歩いたら歩いただけ、美しいものが見つかるフィレンツェ。
_DSC5811_1.jpg
広場に彫刻がいっぱい並べられているなんて・・・(´▽`*;)

さすがはルネッサンスの花開いたお膝元、芸術の街!!

と、感嘆しながらも、わたしは花より団子(゜ー゜*)
_DSC5806_1.jpg
彫刻よりイタリア産チョコレート・・・

わたしも、おば夫妻も、美味しいものには目がない!
IMG_2920_1.jpg
この数日間を、ひたすら食べ歩いて過ごすことになります♡


お腹を空かせるためには、やはり歩かねば・・・

アルノ川にかかる橋、ポンテ・ヴェッキオはとても小さく、可愛らしい!
_DSC5823_1.jpg

両側には、カルティエなどの一流宝石店がならび、実に可愛くないお値段で鎮座おわしまする。
_DSC5816_1.jpg

あの有名なサンタ・マリア・ノヴェッラの薬局も、まるで美術館のような優美さ(´∀`*)
_DSC5868_1.jpg
そしてやっぱりお値段は可愛くない笑


狭い路地から路地へ、迷うように歩くと・・・

謎のドレス姿の少女たちの軍団に遭遇!
_DSC5862_1.jpg
カメラクルーが居たから、CMか何かのプロモーションなのかな?

イタリア美少女たちがおめかしして、おしゃまにポージングして、可愛らしいったらありゃしない(o゚▽゚)o゚▽゚)


うーん、イタリアの中のイタリア、フィレンツェいいぞ!!

特に新しい都市ベルリンから来ると、その古さを如実に感じます。
どちらが良い・悪いではなく「違い」が面白い(*´▽`*)

翌日には、ヴィーナスに会いに!
関連記事
スポンサーサイト

フィレンツェ

0 Comments

Leave a comment