Uetliberg, switzerland〜山道の奥深くに隠されたツリーハウス~

物価の高いチューリッヒでは、いくら学生カード(ドイツから語学学校のものを持っていった)を提示しても、出費がかさみます。
それなら自然の中を歩いてしまおう(・∀・)

という魂胆で向かったのが、チューリッヒ市内から電車で30分ほどに位置するUetlibergという丘です。

終点の駅から出発!!
_DSC4415.jpg
天気も良く、テンションが上がります。

遊歩道はきちんと整備されており、とても歩きやすい(*^-^)
_DSC4419.jpg
ジョギングで登って行く人も居ます。

気がつけば、自然の中を歩くのは久しぶり♪
ベルリンにも沢山公園や森はあるけれど、山が無いもんなー。

花が咲き・・・
_DSC4457_1.jpg

蝶が舞い乱れ・・・
_DSC4471_1.jpg

木漏れ日がゆらぐ中を歩きます。
_DSC4540_1.jpg
うーん、幸せ!!!

酸素が薄くて眠気と闘ったり、枕元の水が凍り付いたり、吹雪にさらされて顔の皮膚が焼けたりしない、ハイキングは幸せだー!!!
低山には低山の、高山には高山の魅力があります(o゚▽゚)

あっという間に標高869mの山頂に到着(*´∀`*)

山頂に据えられたテレビ塔に登ることもできます。
_DSC4432.jpg

結構商業的なユトリベルグの山には、レストランも点在しています。
_DSC4506_1.jpg
びーっくりする程お高いから、食べれなかったけどね!!!
(ランチで1万円越えてくるって・・・恐るべしスイス・プライス

お昼ご飯は、わざわざベルリンから持参したパンと果物。
(友人から「チューリッヒは高いぞ!食べ物持って行った方が良いよ!」と脅されていた)

それでも、目下に広がる景色を観ながらのランチは贅沢だー(´∀`*)
_DSC4435_1.jpg

お腹がいっぱいになると、再び森を歩きます。

スイスやドイツのありがたいところは、森の中でもが殆ど居ない・少ないこと(´∀`)
元々わたしは刺されやすい体質で、グループ内でわたしだけ集中して刺されていたり、夏には足がボコボコになることもしばしば。
でもベルリンに来てからはよほど刺されませんし、チューリッヒの森の中でもそう。
きっと蚊の生息域の北限に近いのかな!?

突然ぬっ!と現れたシカ。
_DSC4427_1.jpg
よく見れば街灯です。シュールだ。

整備された道を歩くことに飽きてしまったので、獣道を追って森の中へ分け入ってみると・・・

今度はツリーハウスが現れた!
_DSC4528_1.jpg
はしごも何も無いけど、どうやって昇るんだろう・・・

それにしても素敵なツリーハウス!
秘密基地みたいで、わくわくします(o゚▽゚)

なんとかして中をのぞいてみたくて、周囲をウロウロしてみたけれども足がかりは見つけられず。

きっとオトナが本気で、コドモのノリでハウスを作ったのだろうなー。
「遊ぶ」ことは悪いこととされがちだけれども、絶対に人生には必要なアイデアと時間だな(*´∀`)

そんな遊び心を思う、ユトリベルグのハイキングでした♪
関連記事
スポンサーサイト

ユトリベルグ

0 Comments

Leave a comment