Berlin-4,Germany〜その2:アーティストビザ(フリーランスビザ)in ベルリン。+税金番号〜

アーティストビザ、またの名をフリーランスビザのベルリンでの申請状況について。

前回(記事はこちら)の続きです。

結果から言うと、フリーランスビザを取得できました♪
頑張って働こうー(*`・ω・´*)

9月に一回目の申請をし、「収入を証明する書類が足りない」と言われて仮ビザをもらいました。
6ヶ月の仮ビザはありがたいのですが、公式に仕事ができない。
ので、予約を取って(最短で2ヶ月半待ちだった)11月に再訪しました。

・オンライン予約はこちらから
https://formular.berlin.de/xima-forms-29/get/14443770309460000?mandantid=/OTVBerlin_LABO_XIMA/000-01/instantiationTasks.properties

今回の担当者は、損益計算書などにはあまり目を通さず、ポートフォリオを一生懸命見てはりましたとさ。
ベルリンのビザ申請は、本当に担当者次第(=゚Д゚=)

☆持っていたもの☆
・前回の記事の書類リストすべて
・損益計算書の書き直し(税金対策のため、年間7000ユーロ以下の粗利見込とした)
・この2ヶ月で集めた推薦状(推薦するだけではなく「将来この者と共にプロジェクト・仕事を行う」旨記載していただいた
・ワーホリ期間中に写真関係で得た収入の領収書すべて
(ワーホリから切り替えるなら、絶対に実績を作っていたほうがいい!)

☆面接で注意されたこと☆
・アーティストや写真家は、KSK(芸術家のための社会保険、Künstlersozialkasse)へ起業から3年以内に加入
→上司曰く、年間6000ユーロ以上の「アートによる収入」がないと加入できない。
なお、写真だと雑誌やイベントの撮影収入ではダメで、あくまでも純粋芸術として”Fine Art Photo”の売り上げが対象となる。
・WGに住んでいる場合、主契約者とのサブコントラクトの書類では不十分。オーナーとの直接契約を証明すべし。

上記の点を指摘されつつも、€60のビザ代を支払って滞在許可をgetできました。

☆滞在許可条件☆
・フォトグラフィーだけの仕事をすること
→初回のフリーランスビザの場合、申請した業種でのみ仕事が認められます。レストランでのminijobなどは不可。
2回目の更新からはその条件が外れることもある。
初回からどうしてもバイトがしたければ、バイト先に必要な理由を一筆書いてもらう必要が有る。
・1年間有効
→2年を申請しましたが、降りたのは1年分。銀行残高が少ないことが理由でした(。-_-。 )


これで晴れて「名」はフォトグラファー。
「実」も追いつかなければ・・・(*'-'*)


ということで向かったのは、税務署(Finanzamt)へ税金番号(steuernummer)を貰いに。
日本で言う、「マイナンバー」みたいなシステムです。

提出書類はこちらのBlogを参考に書きました↓↓
http://domymba.seesaa.net/article/397349350.html
あと、Google翻訳先生と上司サマにお助けいただきつつ。

税務署でも書類は貰えるのですが、ドイツ語の専門用語が並んでいるため、事前にプリントアウトして埋めてから行くが吉
ドイツ語の単語、超絶長過ぎるよ!!
Donaudampfschiffahrtselektrizitätenhauptbetriebswerkbauunterbeamtengesellschaft(o゜◇゜)(o゜◇゜)
(↑これがひとつの「単語」・・・)


ベルリンの中でもエリア毎(自分の事業所の所在エリア)の税務署に赴きます。
違うエリアに行くと、書類が送られてくるまでに時間がかかることになります。

ビザの場合と同じく、Wartenummerを押して待つべし。
stauernummer_1.jpg
自分の番号が呼ばれると面接です(。・o・。)

みな口を揃えて言うのが、「税務署の係員はにこやかで、英語も流暢で、親切な対応!」
お金を取る部署だからかな!?笑

通常、申請から2週間程度で番号が送付されてくるようです。

とりあえずこの1年、全力で頑張るぞー!!!
関連記事
スポンサーサイト

アーティストビザ フリーランスビザ 税金番号

4 Comments

agh  

はじめまして!

ご質問よろしいでしょうか!ドイツでのフリーランスビザ滞在を検討している者です。
税金番号の申請は、事業所のあるエリアの税務署じゃないといけないのですか?自宅の住所のあるエリアで申請したほうがいいと言っている方もいて、どっちなのかなって。
返信よろしくお願いします。

2016/09/30 (Fri) 18:47 | REPLY |   

びばかぱ  

Re: はじめまして!

わたしの場合は自宅=事業所だったので、はっきりとしたお答えは出来ませんが・・・
正直なところ、どちらでも良いと思います。
違う場所でも受付はしてくれますし(地元に行きなさいとは言われますが、書類は受け取ってもらえる)。
参考になるような、ならないような回答で申し訳ありません。
上手く行くよう願っております。

2016/09/30 (Fri) 18:52 | REPLY |   

agh  

返信ありがとうございます!いつもブログ拝見してます!

実際に「地元へ行け」と言われたんでしょうか??

また、ビザが発給されてから手元に届くまで、日にちがかかるのですよね?びばかぱさんの場合、11月に取得されたビザの有効期間は、11月の外人局で申請をした日からになるのでしょうか?

2016/10/01 (Sat) 00:52 | REPLY |   

びばかぱ  

言われましたね。

フリーランスのビザは、書類に問題が無い場合即日発行です。
わたしの場合は差し戻しがありましたが、それでも2回目の申請後当日中に取得できましたよ。
よって有効期限は、申請日=取得日でした。

一方納税番号は、申請から手元に届くまで2週間程度待つことになります。
番号が決定するまでは請求書を書けないので、お仕事の契約やお金の受取等、気をつけてくださいね。
ちなみに確定申告はネットからもできます。

参考になれば幸いに存じます。

2016/10/01 (Sat) 19:41 | REPLY |   

Leave a comment