Obscene Extreme-2, Trutnov,Czech〜日本からのヘッドライナー!SxOxBオンステージ~

オブシーン・エクストリームでは、全くと言っていいほど日本人、むしろ一切のアジア人を見かけません。
会場内で見かける顔は、出演者のみ(・∀・)

今回、日本からは伝説の二つのバンド、 SxOxBUnholy Graveが登場です!!

SxOxBは”Sabotage Organized Barbarian”の略で(何だろう・・・"組織された野蛮人の妨害工作"??)、結成は1985年と、とても歴史のあるバンドです。
代替わりして、現在はオリジナルメンバーは居ないものの(NAPALM DEATHみたいだね)、グラインドコア黎明期から活躍しシーンに大きな影響を与えてきました。

海外でも人気は高く、実際にフェスティバル会場ではSxOxBのTシャツを着ている人も沢山(人´∀`)
わたしが日本人だと知るなり「今回は日本からSxOxBとUnholy Graveが来るだろう!!俺超ファンで楽しみなんだ!!」
と興奮して話してくれる人も。

ヘッドライナーの彼ら、すっかり暗くなってから出番がやってきました!

前のバンドの演奏中に、ステージ裏で機材をひとつひとつ確認して、セットを組んで行きます。
_DSC21274.jpg
出場バンド数が多いので、リハーサルなしの本番(゜ー゜*)

転換の時間に、お客さんがぞろぞろぞろぞろ。
_DSC27374.jpg
彼らは期待値の高いバンドだと、始まる前からモッシュピットに押し寄せてきます(´ェ`*)
イマイチのパフォーマンスには、全く人が集まらなくて、正直なオーディエンスだなーと。
始まる前には人が居なかったのに、演奏がいい!となると混みだすことも多々ありました。

いざ!轟音が鳴り響いてSxOxB開演!!

チェコだけど、日本語で煽るエツシ氏!!!
_DSC26494.jpg
そして煽られ、煽り返す観客!!!

ボルテージの上がった客席からは、しょっちゅう色々な物が飛んできます。
_DSC25304.jpg
ビーチボール、わに、いるか、ぶた、空気嫁(?)・・・楽しそうっo゚▽゚)o゚▽゚)o

乱入するダイバーにも、リズム隊はぶれません。
_DSC28494.jpg

パフォーマンスがエネルギッシュなバンドのライブは、参戦するのがとても楽しい(*´∀`)
_DSC28654.jpg

常にアイコンタクトをしながら、バンドの屋台骨を支えるYASUEさん。
_DSC23864.jpg
そのドラムはあくまでも速く、強烈で、轟々しく響き渡りました。

時間があっという間で、大いに盛り上がってラストを迎えます(^-^)
_DSC29694.jpg
ちなみに写真を撮っているジョージさんはTurtle Islandのメンバーで、全く違うジャンル(和楽器?民族音楽?スカ?お祭りロック?)ですがこれまた素敵な音楽。
知らなかったけれど、帰ったら自分のHDDの中に発見した(*’-^*)

圧巻のステージに、バックでも大人気のSxOxBの皆さん!!
_DSC29914.jpg
真横で幾多のバンドのパフォーマンスをみているCrewに愛されるっていうのは特別ですd(^^*)

サインをせがまれていたりも・・・
_DSC29804.jpg
後日、ラジオ局のインタビューなどもされていました(o゚▽゚)

オフィシャルのYoutubeが上がっていたので、その凶暴なステージをご紹介。


最後に、、、
SxOxBは今週末(11月20−23日)にかけて東京で開催される「Obscene Extreme Asia 2015」にもヘッドライナーとして登場します。
ノイズ・メタル・ハードコア好きさんは覗いてみては如何でしょうか??
(ステマじゃないよ!笑)
関連記事
スポンサーサイト

オブシーン・エクストリーム SxOxB

0 Comments

Leave a comment