Lübeck,Germany〜ハンザ都市リューベックの魅力は、マジパンに有り~

中世ドイツにて、経済活動と貿易を支配し商業を発展させて行った「ハンザ同盟」
かつてその盟主であり、現在も色濃くハンザ都市の雰囲気を遺すまち、リューベックへやってきました!

駅からてくてくと歩いてきて、出迎えてくれたのは・・・

リューベックの顔、ホルステン門!!!
_DSC7456_1.jpg
レンガの重さで、若干傾いているのがご愛嬌♪

運河沿いには、かつて倉庫だったところがカフェやレストランとして改装されて立ち並びます。
_DSC7630_1.jpg
「ハンザの女王」にふさわしい優美さ(。・ω・。)

街並は小さいながら重厚で愛らしく、中世の雰囲気を今に伝えています。
_DSC7476_1.jpg

ドラゴンの看板が可愛い!!!
_DSC7484_1.jpg

路地裏に迷い込んでみれば、丁寧にお手入れされた花々に彩られた、人々の生活があります(*´∀`*)
_DSC7594_1.jpg


リューベックへの訪問は、台湾人・中国人、わたしの女性3人。
とてつも無く食いしん坊で、甘いもの好きなわたしたちのリューベックのハイライトは・・・

「Niederegger」マジパン・ケーキを頂くこと(≧∇≦)
_DSC7495_1.jpg
光ふりそそぐ窓際のテーブルで、淹れたてのコーヒーと共に頂く定番ケーキ♪

「マジパン」は日本でも売られていますが、アーモンドと砂糖を使った造形性の高いお菓子です。
食べれる粘土、なんて言っちゃ行けませんよおねーさん(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)
ニーダーエッガーは世界にその品質を誇る、老舗中の老舗なのです。
本来わたしは余りマジパンが好きでは無いのですが、ここのはとても香り高く、舌触りも柔らかく美味しかった!!!

お腹を満たした後ものんびり歩き、教会でにょきっと出てきたランプに驚いたり(。・ω・。)
_DSC7517_1.jpg


宿はハンブルグだったので戻ってみると、ここもハンザ都市だったんだなー(´∀`)
_DSC7867_1.jpg

夜には港に停留する大きなフェリーを眺めながら、シーフードバーガーにかぶりつきます。
_DSC7706_1.jpg
ハンブルグでハンバーグじゃないバーガー・・・(。-_-。)
ドイツ随一の夜遊びスポットで飾り窓などのある、レーパーバーンを冷やかして歩きながら帰着です。

翌朝はなんと朝5時には起きて・・・

ハンブルグ名物、朝市へ!!!
10653356_10200440529571754_1266077350467033500_n_1.jpg
とても活気があって、新鮮なお魚から野菜、日用品や花まで様々なものが売っています。
売り子の口上も聞いているだけで楽しくて、思わずチーズを7種類くらいキロ買い・・・一人暮らしなのに・・・

という食いしん坊な、ドイツ国内ショートトリップでした(・∀・)ノ
関連記事
スポンサーサイト

リューベック マジパン

0 Comments

Leave a comment