Boudhanath, Nepal〜ネパール滞在の終わりに、仏舎利の眠るボダナートへ~

  • CATEGORYNepal
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
ネパールビザの期限は約1ヶ月。

滞在の締めくくりとして、チベット・ネパール仏教最大の聖地にして、世界遺産のひとつでもあるボダナートへ向かいました。

わたしたちを出迎えたのは・・・
_DSC7052_1_1.jpg
高さ36m巨大なストゥーパ(仏塔)!!

少しシュールにも見えて可愛い「仏陀の知恵の目」が四方を見渡しています(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)

側には、やはり大きな鐘が。
_DSC7153_1.jpg

そのストゥーパのまわりを、みんなぐーるぐると右回りに回って歩きます(。・ω・。)
_DSC7039_1_1.jpg
熱心な信者は毎朝あるいは毎夕歩いているようですが、おばちゃん達同士お喋りしていて、なんとなく社交場の雰囲気。

かと思えば、一心不乱に声を合わせて読経したり・・・
_DSC7129_1.jpg

五体投地を数珠で数えながら、何百回も繰り返す人々も居ます。
_DSC7061_1_1.jpg
よく考えると、ものすごく良い全身筋トレ・・・違うか(・∀・)

ここボダナートには、年配の人々だけでなく、少年僧たちも居ます。
_DSC7111_1.jpg
赤い糞掃衣を着て歩いてるのはとても様になるけど・・・

年相応の可愛らしさもあります(*゚ー゚*)
_DSC7123_1.jpg
世界中どこでもスマホなのね。そういう時代です。

ヒンドゥーの影響も色濃く感じられる、カラフルな仏陀。
_DSC7117_1.jpg
「聖☆おにいさん」でコブラを笠代わりに使っていたことを思い出して、吹きそうになったのは内緒(o・∀・o)

写真を撮りつつ、わたしたちもふらふらと右回りするうちに夕暮れがやってきました。
_DSC7135_1.jpg
タルチョが風になたびいて、とても美しい(*´Д`*)

やがて満たされた油に火が点き、ボダナートの夜が始まって行きます。
_DSC7143_1.jpg


生活に密着した宗教と、信心深くも慎ましい人々と、荘厳な自然と(´ω`*)
美しいネパールを丸々1ヶ月満喫して、後にすることになりました。

出国するときに、天気が悪くフライトキャンセルになり、しかもチケット買い直しとか言うハードモードな罠があったのですが、まあ無事にベルリンに帰れたので良し!!!

また来るからね、ネパールの山々(*´∀`*)
関連記事
スポンサーサイト

ボダナート

0 Comments

Leave a comment