archive: 2013年12月  1/1

Day6,Mt.Roraima,Venezuela~惜しみつつロライマを後にする~

服装計画。それはお洒落な女性にとって、とても大切なものです。わたしにとってもそのはず・・・だったんだけど、日本を出国する時点で大失敗を犯していたことに、このトレッキングに参加するに当り気づくことになりました(遅い)。旅に持っていく服装を、素材だけで選んでいたわたくし (´・ω・`) ゴアテックスのジャケットは蛍光ピンク。ウルトラライトダウンは赤。早く乾く長ズボンも赤。Tシャツは数枚あるけど、速乾性のものはピ...

  •  2
  •  0

Day5,Mt.Roraima,Venezuela~雨ならではの絶景も、また圧巻なり~

5日目、これまでに無い快晴で朝を迎えます。雨に空気を洗われた山頂へ登る朝陽の、クリアなこと!空には雲ひとつ無く、気持ちのよいフレッシュエアー♪さてこの日は、2日間かけて登ってきた道を一気に駆け下りる帰りデー。美しかったロライマ山頂の大地に別れを惜しみつつ、最後のチアーズI!クライマーならばきっと誰もが惚れ惚れする、高く美しいウォールにもお別れですヾ(・ω・`)クリフを離れたら、只管岩場とジャングルを下る、下...

  •  0
  •  0

Day4,Mt.Roraima,Venezuela~絶景に止まらない大興奮~

4日目はロライマの山頂を堪能する、フルコースで言えばメインディッシュの日です。日ごろの行いが良いからか!天の恵みか!一番大切な日に、雨は降らずほとんど良い天気となりました♪以下、写真多めでお送りします。朝一番は霧に覆われていました。湿った岩は滑りやすく、安全に写真を撮ろうと思うとこう言う体勢になってしまいます(*^-^*)ところが、しばらくするうちに青空が!カメラは小脇に抱えて、ビューポイントまで全力...

  •  0
  •  0

Day3,Mt.Roraima,Venezuela~四足でクリフを登り、独特の世界に魅了される~

雨が止んだ明け方、燃えるような朝焼けの雲を近くに見て空気を吸い込みます(*’-^*)フレッシュ!3日目は、ずっと見てきた岩壁をシャープに登っていくターン!足だけでは登っていけず、両手両足を使って身体を押し上げていきます。牛や馬は傾斜のきつい山でも登っていけるといいますが、四足の安定感を実感しました(。Д。)クライミングを経験していた分、力の使い方を覚えていて良かった!笑道中のジャングルには、豊潤な霧や雲に育...

  •  0
  •  0

Day2,Mt.Roraima,Venezuela~ハードな歩きの末にヌテラに癒される~

2日目の早朝、テントから真っ赤に朝焼けした空が見え、慌ててカメラをもって飛び起きます。ロライマのお隣さん、クケナン・テプイの淵が紅く光ってきれい!朝食のコーヒーにたっぷりのシュガーを入れ、糖分を摂取した後で、長い一日の歩き出しです(σ^▽^)σしょっぱなに、キャンプサイトの水場だった川Rio Tokを渡ります。靴を脱いで、滑りやすい岩と流れの中をバックパックを担いで歩くのは難しい!といいつつも、すぐに別のもっと...

  •  0
  •  0

Day1,Mt.Roraima,Venezuela~二つのテーブルマウンテンを望む初日~

ギアナ高地。そこは、はるか昔パンゲア(今の全ての大陸は一つの大きな陸地だったとされている)が分裂する際の軸となった場所と言われており、太古の昔から変わらぬ地質や独特の生態系を維持している地帯として知られています。また、その地形的条件より常に雲が発生している場所でもあり、一昔前までは衛星地図を作ることが難しかったそうです。そのギアナ高地に属する7つのテプイ(テーブルマウンテン)のうち、トレッキングに...

  •  0
  •  0

Santa Elena,Venezuela~不本意な足止めのおかげで、撮影スキルがアップする~

長旅の末にたどり着いたブラジルとの国境、サンタ・エレーナは不思議な町でした。(※旅人情報:2013.12現在サンタ・エレーナではブラジルビザ発行できません。シウダー・グアヤナでも不可。機械が壊れているだか、使い方が分からないだか。)基本的には1時間もあればセントロを攻略できてしまう、山に囲まれた何もない田舎。一方で週末にはゴージャスな車に乗ったブラジル人が大挙して押しかけ、衣類から電化製品、ガソリンまで全...

  •  0
  •  0

12ヶ国目:Transfer,Venezuela~5日間に亘るベネズエラ大移動~

闇レート。それはベネズエラを旅する際には避けて通れないツールです。現地人のドル持出制限があるらしく、需要と供給のバランスが全く取れていない市場原理に基づくものだそうな。公式レートはU$1=6.5Bsです。これが闇両替屋にかかると・・・今年のGWにはU$1=20Bsだったものが、入国する時(2013.11)には50Bs、出国する時(2013.12)噂で聞いたのは68Bsと変遷を遂げています。軽く7.5倍以上!もう何がなんだか(*´ω`)ノ笑(注:今年...

  •  0
  •  0

Bogota,Colombia~ふとっちょボテロ美術館へ、そしてメイドカフェにふられる~

国境の町イピアレスから、主要都市カリまで約1日半。カリのターミナル周辺をうろうろしてみたけれど、でもさっくりと移動したかったのでボゴタへ、そこから約1日半。ずっとバスに篭りっきりでしたが、窓からの景色は美しく飽きることはありませんでした。コロンビアの山やまもまた、威風堂々。ダイビング大好き♪な断然海派だったのに、エクアドルからコロンビアにかけての移動で山の荘厳さに開眼しつつありますv(。・ω・。)とは言え、...

  •  0
  •  0

11ヶ国目:Ipiales,Colombia~キレながらの国境越えと、崖っぷちのラス・ラハス教会~

キトでは、昼夜の寒暖の差が激しいため体調を崩すことひとしきり。Elisaと一緒にコロンビア入りする予定でしたが、熱も出てしまいバスに乗れる様子ではなかったので、彼女には先に行ってもらうことにしました。またボゴタで再会するんだけどねd(^^*) しばらく部屋に引きこもり爆睡し、ベターになってからの国境越えです。(この後も各国で、国境越えのときはいっつも風邪を引いてたり、生理で辛かったり、体調悪い気がする…)エク...

  •  0
  •  0

Quito,Ecuador~政府要人の式典と、高い高いバシリカ教会~

翌朝、Elisaが部屋をノックする音で一日は始まりました。少し早起きをして、キトを見下ろす天使像の建つパネージョの丘に行こうと話していたのです。彼女はよく調べた旅のプランもきっちり作ってあり、毎日早起きをして動く勤勉Girl(´ω`*)次に行く国を3日前に決め、街の情報は着いてから調べ、寝坊が大好きなわたしとは大違い。一人だとどうしてもLazyな旅になりがちなわたくし、各地で"I'm not a typical Japanese"を連呼する羽...

  •  2
  •  0

Mitad Del Mundo,Ecuador~地球をまたにかけ、燃えるような夜景に出会う~

わたしがキトに到着したのと同じ日に、リオバンバ経由だったElisaもキト入りし、わたしたちは有名な安宿Hotel Sucreで再会を祝いました♪彼女と、久々に街歩きをすることにd(^^*)まず向かったのは、エクアドルのアーティストがフューチャーされている美術館。なんと日曜日は無料ということで、バッパーには嬉しい限り♪しかし、美術館を含めた文化複合施設は山の上にある!ので、Elisaと二人黙々と道を登ります。キトの標高は2850mで...

  •  0
  •  0

Banos,Ecuador-2~外岩トップロープクライミングで四苦八苦~

バーニョスのツアー事務所内に小さいながらもボルダリングウォールを見つけたわたしは、嬉々として毎晩そこに通うことにしました。久々のボルダリング。まぁ日本に居たときから、通ってた月数の割にはへたくそではありましたが、まったく身体の使い方を覚えていない!指先が柔らかくなって、保持力がすっかり失われている!と愕然とすることひとしきり(・∀・)腕力だけは、26Kgバックパック効果か減ってなかったのですが・・・エージェ...

  •  0
  •  0

Banos,Ecuador~初めてのキャニオニングと、手足ふやける温泉タイム~

ガラパゴスの空港で幾つかのアクティビティを共に行ったElisaと合流し、グアヤキルまで帰ってきました。市内に数日間滞在したのですが、Blogに特記することは何も!一切!ありませぬ。旅のリズムとして「数日間アクティブに動く→数日間沈没する」スタイルが出来上がりつつあります。ガラパゴスでは毎日早起きしていたので、まーったり昼過ぎまで寝過ごしたり、溜まった洗濯物をこなしたり、Elisaとカフェに篭っては黙々とネットで...

  •  4
  •  0

Isabela,Galapagos,Ecuador-3~巨大マンタと遭遇するシュノーケル編~

幾つかの島をめぐると、時間はあっという間に過ぎていきます。移動だけで半日掛かっちゃうしね( ´・ω・)イザベラ島最後の夕日は、雲が凪に映ってえもいわれぬ優美さ!翌日、ボートでの移動の前に近場へシュノーケルに行くことになりました☆道中にはフラミンゴの立ち遊ぶ湖もあります。ちょうどポイントに着いたタイミングで晴れてきた!我ながらつくづく思う。足短い(゚`Д´゚)まぁ機能上問題はないので、よしとしましょうか笑ラグーン...

  •  0
  •  0

海外ダイビング情報のまとめ

☆海外ダイビング情報☆随時更新。記事の上部程最近の情報です。・Dahab Dive時期:2016.11場所:ライトハウス、ダハブ、エジプト本数:1本値段:200ポンド/一人。♪詳細ダイブログ、ショップ情報はこちら♪・Galapagos Dive時期:2013.11場所:バルトラ島、ガラパゴス、エクアドル本数:2本値段:106U$/一人。♪詳細ダイブログ、ショップ情報はこちら♪・Blue Hole Dive時期:2013.09場所:グラン・ブルーホール(Grand Blue Hole)、ハー...

  •  0
  •  0

Isabela,Galapagos,Ecuador-2~グャバを食べながらのシエラ・ネグロ登山編~

ガラパゴス諸島は火山によって造形されており、諸島最大のイザベラ島には幾つかの火山があります。ということで、今度は海を離れてシエラ・ネグロ火山へトレッキングに行くことにしました(・w・)出発時はミスティ・レインが降り注ぎ写真を撮ることが出来なかったのですが、雲のある高さを抜けると大きな、いやむしろ広い!火口が目の前に現れました!!!アフリカのン・ゴロゴロ平野についで世界で二番目に大きな面積を持つ火口...

  •  0
  •  0

Isabela,Galapagos,Ecuador~イグアナベイビーズに大興奮編&Vivir Mi Vida~

サン・クリストバル島を離れる朝、綺麗に晴れて青空が顔を出しました。アシカたちも砂浜に良く映えます♪冬のガラパゴスで快晴は貴重!!ペリカンも気持ちよさそうに大あくび(なのか?)ランチャボートに揺さぶられること2時間半。日本で夏になるとジェットやクルーザーに乗せてもらって遊ぶのが楽しみだったけど、ふねは数年分ガラパゴスで乗りました。もうしばらくいいやーd(・ω・*)笑向かったのは、ガラパゴス主要3島のうち最大面...

  •  0
  •  0

San Cristbal,Galapagos,Ecuador-2~ウミガメとのシュノーケル、そして世にも美しい星空編~

サンクリストバル島への道中、ボートで一緒になったのが韓国人の女の子、Elisa。彼女はパラグアイで働いた帰りに南米一人旅をしている、しっかり者のナイスガール(*^-^*)ということで、翌日は一緒にシュノーケルに行くことにしました☆(ちなみに彼女とは、目的地によって付いたり離れたりしつつ、コロンビアまで旅をすることに)出発した時は生憎の天気だったものの、初の海イグアナを見れて興奮(ノ∇≦*)めっちゃ可愛いわ!!グ...

  •  0
  •  0

San Cristbal,Galapagos,Ecuador~アシカに脚をなめられる、どうぶつ楽園編~

ガラパゴスは「諸島」であるため、様々な島々を訪れてこそそのユニークさを堪能できる!ということで、メインの島から2時間半、サンクリストバル島に行くことにしました♪高速船は片道30ドル、往復60ドル、地味ーに高いのです。船着場に行くと、早速アシカが道のど真ん中で爆睡中!大勢の人がアシカの上を大きな荷物を持ち上げて通っていくのですが、我関せず。オレ様眠いから寝るけんね。何か文句あるかい。島への道中では、イルカ...

  •  0
  •  0

Photos@Panama

The lightning and silent portCrossing blue and pink in the dawn sky Dreaming KissAwake,it's time to daybreak...

  •  2
  •  0