category: East Asia  1/2

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

Shaghai,China~上海で合流!食べ歩き女子会開催~

えぇっと・・・約1年前の出来事を書きます。笑blog放ったらかしはいつものことですが、流石に遅れてるってレベルじゃないです、はい(゚д゚)でも書きます。なぜならば・・・この記事に出てくる友人が、明日結婚するから(((o(*゚▽゚*)o)))タイでのおまつりDaysを終えて、上海に飛んで参りました。空港綺麗!めっちゃキチンとしてる!2年半ぶりの東アジアの几帳面さが目に沁みる!笑 なにこの無駄に整った角度!A型かっ(*゚Q゚*)これ...

  •  0
  •  0

Kashgar,China~中国の端っこでイスラム世界と出会う~

砂漠の春は、愛らしい。ウルムチからタクラマカン砂漠の西端を電車で駆け抜け、ウイグル自治区南部の主要都市カシュガルへ向かいます。道中は基本的に砂漠です。その名称「タクラマカン」はウイグル語で「命の存在しない、死の場所」という意味だそうで、その通り景色にはなーんにもありません(。゚ω゚)しかし線路沿いには、砂漠を横切る和田河の支流が流れており、山の迫る場所ではときおり緑が見られました。うっすらとした草原に...

  •  2
  •  0

Urumuqi,China~漢字とアラビア語、アジアと中東が同居しクロスする~

世界で最も内陸の地、ウルムチ。最寄りの海岸線までは、直線距離で2500kmほどあります。西安から2泊3日の電車に揺られてこの町にやってきました(*^-゚)この電車にはいくつかの等級があります。最も安いのが、「無座」か「硬座」で、席なしスタンディングスタイルか固い座席。お金を出すと「軟座」あるいは「軟臥」の寝台席をゲットできます。さて、硬座を買おうとして売り切れだったため、少しお高めの「軟臥代硬座」をゲットしま...

  •  0
  •  0

22ヶ国目:Xi’an,China~ご飯が美味しすぎて、書画がありすぎて、陶器が安すぎて魔境~

国民性、というのは確かにあるようです。例えば日本人は、海外の人々から”シャイでクワイエットな人々”と言われます。実際南米から帰ってきたその日に乗った電車の中で、日本はなんて静かなんだろうと驚きました(´ω`*)そして中国に入って痛感したのは・・・みんなうるさ(ry  とってもおしゃべり好き、人懐こい!!!前出のアカスリおばちゃんではありませんが、至る所で話しかけられます。そしてわたしが”Sorry I can’t speak C...

  •  0
  •  0

21カ国目:Seoul,Korea~旅友と再会し、はじめて海路での国境越えへ~

結局一ヶ月以上になった日本にも終わりを告げ、出国の日がやってきました。今回も見送ってくれたガールズ本当にありがとう!!ばたばたして向かった先は、関西国際空港。日本ー韓国間はLCCが沢山飛んでいるので、便利なものです☆ブログの南米編でやたらと”ラーメンが食べたい”と書いたおかげで、滞在中はありがたくも沢山のラーメン屋さんに連れて行っていただきました。そして再出発直前のご飯も、もちろん大好きだぜラーメン!愛...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。